トップページへ戻る



伊勢丹 ARTIST SHOWCASE HISA KATO 作品展 情報

”加藤日砂作品展 画像”情報は下記へ一部画像を公開中です。
詳細のお問い合わせはショップへお願いいたします。(BEAR!BEAR!BEAR! tel 03(5269)5744)


Chime bear


    
    

 ●「Chime bear」

“チャイムをセットされているChime bear”です! ・・・伊勢丹さんの所におります。  この仔は背中に天使の翼がついたやさしい仔です。

素材のモヘアは、ゴールドのお色を残した柔らかいオリーブ色です。  
  


   


 Happy wedding」の前から見た様子・・・


    
    

 ●「Happy wedding」

新郎新婦と、彼の愛車の自転車、ブーケ、ポエムの付いたセット作品です。
お顔がとても優しく、ポエムには二人の門出が・・・。


  


   


 「こひつじちゃん」の真横の様子です。


    
    

 ●「しあわせ色のこひつじ」

お星様のような形状の木製台座にぺたりと座り込んだ子羊です・・・。
チャームポイントは渦巻き型の焼成ノーズとつぶらな瞳です。



  


   


 「トラネコ」の全身。Bat wing付です。


    
    

 ●「道端のトラネコi」

グリーンの小径がカンバス台座となって付いているポエムとの3点セット作品です。
・・・背中には子悪魔なしるしのBat wingが付いています。



  


   


Bitter Red TED」を正面から見た感じ。


    
    

 ●「Bitter Red TED」

オブジェ蓄音機とのセット作品です。 ボディカラーを私なりに凝って染めこみました。
やさしい赤色をイメージして、そこからトーンを落ち着かせて何度も染め直してみたところ、深い味のある赤になりました。
  


   


 Chiaild’s bear」の前から見た感じ。


    
    

 ●「Chiaild’s bear」

飾りランプの付いた、仔熊の作品です。 小熊は、画像では見えにくいのですが、フェイス中央や耳内側、手足の先がグラデーション染めをされています。野性的なボディラインの仔熊です。



  


   


 「EMERALD RABBIT」の前から見た様子です。


    
    

 ●「EMERALD RABBIT」

やさしいエメラルドをイメージして染めこんだボディカラーです。
深いブラックのグラスアイand石粉ノーズで仕上げられています。おひげも生やしているタレ耳ウサギです。



   


   「はなのように・・・」を前から見た様子・・・



●「はなのように・・・」

お花畑を飛ぶような、フレアな耳の広がりをイメージして創り上げたダックスちゃんです。ボディは明るいゴールドカラー、 耳と鼻先はエアブラシで彩色したり、部分染めを施しました。
深いブラックのアンティークシューボタンand石膏ノーズで仕上げられています。

短くおひげも生やしている仔です。お洋服には今回コテコテのダックスちゃん柄です。(2003年からあたためて作り置きしていました。)
ダックスちゃんが、ダックスちゃん柄を身に着けている様子。・・・肖像画付きの作品です。(ペン、水彩、エアブラシ)

今回のイメージにぴったりでしたので着せてみました。・・・いかがでしょうか?、ちなみに、お洋服のしたのボディラインはとってもグラマラスです。