16th TEDDY BEAR CONVENTION




■16th TEDDY BEAR CONVENTION
今回のコンベンションも無事に終了いたしました・・・。ご来場くださった方々有難うございました。

■15th TEDDY BEAR CONVENTION
今回のコンベンションも無事に終了いたしました・・・。ご来場くださった方々有難うございました。

■14th TEDDY BEAR CONVENTION
今回のコンベンションも無事に終了いたしました・・・。ご来場くださった方々有難うございました。


WORKS
   WORKSWORKS
■第14回テディベアコンベンションに出展いたします。
今回のコンベンションでは、「お教室展」と「山下雄大ブース」が同時に出展しますので、3テーブル分のスペースの出展になります予定です。
コンベンションの作品が出来上がってまいりましたら、加藤日砂作品カタログを制作いたします。新パーツなど、もちいたい新作もあります。
また、取り急ぎ、今回のカタログの感じがあがり次第カタログの雰囲気の公開を昨年同様いたします。
・・・下記のページで13回のカタログの一部の作品の公開をしています、現在はこちらのイメージを参考にしてください。また、「コンベンションカタログ」をご希望の方は300円分の切手と引き換えにてご用意して郵送をいたします。本日より郵送者名簿を制作している為、きっての郵送を受付いたしています。お申し込み期間は現在のところ5月末日迄といたします。・・・ご質問のある方、宅配便でも送って欲しいお急ぎの方はメールでお申し込み下さい。

※カタログのお申し込み方法

多くの方からご質問が御座いましたが、「コンベンションカタログ」をご希望の方はその旨を書いて封書にて300円分の切手を郵送くださいませ。ご郵送いただきました段階で、お申し込み受付終了となります。
なお、カタログの郵送期日につきましては、制作撮影の都合上、開催時期に大変近くなってしまいますことをご了承下さいませ。(カタログの発送期間は開催時期の1週間前後の予定です。)

(切手のお送り方法)
〒106-0032 東京都港区六本木4-1-16-405 ・ 加藤日砂創作教室 担当 山下 宛て
加藤日砂コンベンションカタログ希望  / お送り先のご住所を記入されるのをお忘れずに!










■13th TEDDY BEAR CONVENTION
<

WORKS   WORKSWORKS
■第13回テディベアコンベンションは終了いたしましたが、一部の出品作品はマージョラムさんのところでお目見えします! 

■第13回コンベンションの作品が出来上がってまいりました・・・。新しく試みたパーツなど、いくつかの新作もあります。また、ちょっと自分の個展に向けてのイメージも強く創作に現れているようなのでこの辺でちょっとばかりスイッチの入れ替えをしなくては、どうしたのか!?、と、思われるモードのかわいさにも、なってゆきそうです。ほら、、、、今度の10月はスィートな部分と、ビターな部分のいい感じの調和がキーの展示会ですから・・・。大まかに取り急ぎ、今回のカタログの感じの仔を公開いたします。
・・・下記のページで一部の作品の公開をしています、もっと詳細を知りたい方へ向けて、出品予定作品画像と説明、プライスの書かれた下記のような「コンベンションカタログ」を300円分の切手と引き換えにてご用意して郵送をしておりましたがお申し込みは終了いたしました。・・・ご質問のある方、宅配便でも送って欲しいお急ぎの方はメールでお申し込み下さい。




*コンベンションに関する開催等詳細は、日本テディベア協会までお問い合わせください。




 
*ラビットバッグやキャットバッグはマージョラムさんの所におります!




 下記は、ミニパペットのトキちゃんくずれを作ってみました。空を飛んでいるポーズ・・・。


 WORKS  WORKS   WORKS 

■白くま展のためのクマさんを完成させたのですが・・・はまってしまいました。
いろいろなタイプのモヘアを、もうホントにはまっちゃったようで、なんとカドリーブラウンの時代に購入したデビューロゴ入りのパック生地とかまで出してきて染めこんでみたり・・・ なんだか変な人です。ひたすらコトをすすめるばかりです。・・・結局、コンベンション、個展、にも白くまは生まれそうですよ・・・。山下にも申し訳ないことに、、、“二人でポーラーベアを作る会”をむりやりスケジュール組んで制作してみたり、ですので山下も個展では白くまを出すのでしょうね・・・可笑しい。
・・・さらにさらに染色!染色!、う〜ん、もっと、あんな感じこんな感じ・・・白と言ってもただの白じゃあ詰まらない。微妙〜に色んな白が世界には存在します。私は好きな色が出るまで追いかけます!・・・生地の保管倉庫が大変なことに、なだれです。大変です。、、、欲しい色を探すときは登山し無事に下山しましょうネ。と、いった感じです今。


■四月の末からずっと、もちろんゴールデンウィークの間もずっと ・・・引きこもりの制作をしておりました。
せっかく天気の良い日でも、ちょっと悔しいかな徹夜明けになったりと、なんだか気分がノッて制作が進むのでここぞとばかりにすすめるばかりです。・・・結局、コンベンション、個展、山下の個展の演出物、教室のこと・・・。全てを同時進行してしまいました。もちろんまだまだ終わるわけ無いですが、周囲のお休み満開ムードにも、果てしない制作にも負けないで“継続は宝よ”と思ったり、何だか背中から腕が何本も生えていそうな怒涛の作業がこなせたと感じています。
・・・怒涛の染色。多くの色が生まれたのでした。



 ■コンベンションのための制作の他にじっくり作っていたものがあります。リンダ・マリンズさん、日本テディベア協会よりご依頼のありました、「つなみ被災者義援・インターナショナル・テディベアオークション」の為に寄付する作品です。・・・多くのオークション売り上げがこのオークションで集まることを祈ります。オークションについての詳細は日本テディベア協会様へ直接お問い合わせ下さい。

*Bear's name 「Brown TED」
*スタート価格 10,000円よりスタート
*ベアーの詳細 5ジョイント/切り株の台座つき/イラストサイン色紙付き/Brown sootyタイプ/樹脂製ノーズ  *サイズと素材 体長約25センチ/台座に座って約22センチ/ドイツ製ショートモヘアのムラ染め   




























Last up date 2008/07/20  


トップページへ戻る




 WORKS   WORKS   WORKS   WORKS   WORKS WORKS